スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもワークショップ

志免町生涯学習館にて

夏のワクワク講座のひとつ、親子でエコバックをつくるワークショップ
を行わせていただきました。
約20名の親子と一緒に作りました。

いらなくなった雑誌や、自分で描いた絵をバックの土台の紙に貼っていきます。
こどもの発想にはいつも感心させられます。

DSC_0011.jpg
DSC_0016.jpg

土台を持ち帰って、バッグを一つ一つ丁寧につくっていきます。
出来上がりはこんな感じです!

DSC_0003.jpg

オリジナルタグ付きです。
kansei.jpg

配色や、文字を考えながら貼っていく作業は、頭を使います。
広告を作る時の感覚と同じなのだとあらためて思いました。
スポンサーサイト

シルクスクリーン体験

教室のみなさんと
お世話になっているシルクスクリーン工房へ、オリジナルTシャツやバッグを
制作しにいきました。
デザインを考えるところから、版下原稿をつくるところまで、一通り経験することが
できました。

店屋町にある「メッシュ」さんは、シルク工房として博多の歴史を長年見守って
こられた老舗です。山笠の時には、山の寄り合い所のように変身します。

そんな師匠のもと
シルクスクリーン体験を行いました。

長年使用されてきたインクをのばす「へら」
DSC_0025.jpg

版下原稿をシルクスクリーンに焼き付け、インクをのせていきます
DSC_0030.jpg

DSC_0031.jpg

生徒さん作品の一部
DSC_0034.jpg
DSC_0040.jpg

第2回シルクスクリーン体験ワークショップを企画しております。
詳細は後日お知らせします。

古いもの市終了しました

marmのデザイン教室の生徒さんたちと組んで
1日だけのユニット名「しゃぼん」として手作り商品を販売しました。

DSC_0006.jpg

「古いものが好きな女の子の休日」をテーマに手作りで雑貨やアクセサリー、
布製品、お菓子などたくさんの商品がならびました。
設営や、当日お客様に配布したDMもすべて教室の生徒さんたちと行い、
何度も話し合いをして、素敵な空間を作りあげることができました。

皆様、お疲れさまでした。

marmは、ものつくりを基本としたイベントを定期的に開催していきます。
教室に来られている方と一緒に、「ものつくり」をとおしてさまざまな取り組みを
おこなっていきます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。